トップ > コラム > ソーシャルレンディングのメリットと始め方

ソーシャルレンディングのメリットと始め方

 世の中には始めたい事業があるのに資金が足りない方や、資金はあっても何に使えば良いか分からない方がいらっしゃいます。それをつなぎ合わせることで事業開始を実現し、効率的な投資を可能にします。
 お金を貸す側にも金利収入を得られるという利点があります。始め方も特に難しくないので誰でも気軽に始められます。ソーシャルレンディングを始めるには少しの準備が要りますが、その気になればすぐに用意できます。
 特に重要と言えるのが銀行口座です。普段使用している銀行口座ではなく、インターネットで投資用の口座を開設する必要があります。注意しなくてはいけないのが、口座開設時に20歳以上かつ65歳未満であることが条件となっていることです。
 口座はどんな人でも開設できるわけではなく、審査をクリアする必要があります。
 しかしながらローンとは異なり、お金を借りるための審査ではないため、それほど厳しくありません。もし、何らかの形でブラックリストに載ってしまっている場合はやや難しいかもしれませんが、それが無ければ基本的には大丈夫です。口座開設には手数料がかかるところもありますが、無料で開設できるところも多くなっています。


 投資用口座を開設したら、投資のための入金をします。入金したお金を一度に全て投資するわけではありませんが、不安な場合は様子を見つつ入金額を増やすことも出来ます。
 その後、ファンドを分析して自分が投資したいところを探します。見つかったらいよいよ投資を始めることになります。初めのうちはファンドの良し悪しを判断することが難しいかもしれません。そんな時には投資最低金額ギリギリを意識して投資するとリスクを軽減することが出来ます。
 不動産関係は比較的手堅い投資が出来るため人気があります。
 昨今ではエネルギー関連事業に関心が集まっていることより、注目すべきファンドが増えています。


 ソーシャルレンディングの大きなメリットはその金利の高さにあります。
 金利は一般的に2%から10%となっており、これは預金金利と比較しても非常に高いといえます。毎月少しずつでも投資していけば、老後の資金などになるため行う方が増えています。
 ファンド側としても資金の貸し手が増えることで、資金調達が安定するメリットがあります。経済全体で見ても、有効活用されるお金が増えることにメリットがあり、そのお金が事業や商品開発などに使われると人々の生活にプラスの効果をもたらすことに繋がります。

次の記事へ