トップ > コラム > ソーシャルレンディングは高金利投資が可能

ソーシャルレンディングは高金利投資が可能

銀行で預金をしてもそれほど高い利息を得ることはできません。
日本円だと1パーセントを得ることもできません。1パーセント以上にしようとすると外貨投資が必要です。
また、株式投資など、リスクが高い投資を選択しないといけなくなります。高金利で投資ができる方法として、ソーシャルレンディングがあります。銀行の場合、銀行が預金者からお金を集め、銀行がリスクを負ってお金を必要な人に貸します。貸した人に対する利息は銀行が受けるので、預金者にはほとんど入りません。
ソーシャルレンディングもお金の貸し借りになります。業者はあくまでも仲介に徹し、投資家がお金を提供してそれを利用者が借ります。
そのため、投資家は高い金利を受けることが出来ます。銀行に比べるとリスクは高くなりますが、貸出先の選定もされているので、安心して利用できます。


ソーシャルレンディングは少額投資が可能

株式投資では、株式によって最低投資金額が異なります。
株価によっても異なりますが、その株を最低何株購入しないといけないかが決まっています。最近は最小投資額が減ってきていますが、100万以上ないと買えない株もあります。なかなか簡単には投資ができません。ソーシャルレンディングのいいところとして、少額投資から始められることが挙げられるでしょう。
業者によっていくらから始められるかが異なります。1万円から始められるところもあれば、10万円からもあります。10万円としてもそれほど高くないことがわかります。
元本保証のない投資なので、当然元本が戻らない可能性もあります。いきなり数十万、数百万を投資するのは気が引けるかもしれません。
1万円から始められるなら、お試し気分で投資ができます。利用の感覚がつかめたら、徐々に投資額を上げていけばいいでしょう。


大規模融資の期待できるソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングの融資方法では、大規模な金額の融資を受けられる可能性が想定されているのではないでしょうか。
こうした特徴は、他の融資の方法に比べて際立っていると考えられているため、積極的にこの方法で融資を募ることが望ましいとされています。融資を受ける人は、大掛かりな事業をスタートさせたり、目的を達成させたりしたいと希望することが多いことから、大規模に融資の実現できる可能性が高くなることにも繋がっていると言えるのではないでしょうか。
ソーシャルレンディングに関しては、以前に比べて比較的高い頻度で展開されていると考えられているため、大規模に融資の受けられる可能性が増していると考えられています。
今後もソーシャルレンディングによって、比較的大きな規模の融資を実現させられる人が、これまで以上に増えるとみられています。

次の記事へ