トップ > コラム > ソーシャルレンディング投資の利点と欠点

ソーシャルレンディング投資の利点と欠点

ソーシャルレンディング投資をする際には、必ず利点と欠点に関してしっかりと把握しておくことです。
インターネットでソーシャルレンディング投資に関して調べると利点ばかり挙げている所も多く、あまり欠点に関して伝えない所もあります。
また、欠点に関して伝えていても難しい用語を使って初心者には理解ができないものになっていることも多いです。
ソーシャルレンディング投資は確かに利点は沢山あります。
しかし、欠点もあります。
ですから、利点と欠点はワンセットで考えるようにすることが大切です。
ではどのような利点と欠点があるのかと言いますと、利点は魅力的な利回りが期待できることです。
この利回りの高さは他の投資と比べて高くなります。
一方欠点は、投資期間中は途中解約ができないということです。
一度投資をしてしまいますと運用期間が終わるまで投資した資金はロックされて途中解約ができなくなります。
つまり、余剰資金で行う必要が絶対にあります。



ソーシャルレンディング投資の2つのメリット

ソーシャルレンディング投資には、2つのメリットがあります。
この2つのメリットがあるからこそ、この投資は人気になっています。
では一つ一つ挙げていきます。
1つ目は、高い利回りがあるということです。
投資は利回りが高いとそれだけリターンも大きくなります。
業界全体の平均利回りが約8%程度あるので、他の国債や定期預金と比べますと利回りは高いです。
2つ目は、短期間での運用が可能であることです。
だいたいソーシャルレンディング投資の運用期間というのは、3ヶ月から12ヶ月程度となっていることが多いです。
国債と比較するとかなり短い期間となっています。
国債では5年ものや10年ものがあり、その期間まで資金を預けておく必要があります。
しかし、運用期間が短ければ資金を預けておく期間も短くなり気軽に投資することができます。



ソーシャルレンディング投資が人気な理由

ソーシャルレンディング投資は、今人気ある投資となっています。
それには、2つの理由があります。
1つ目の理由は、少額投資から投資することができることにあります。
金額にして最低1万円から投資をすることができます。
株式やFXのようにそれなりの資金を投じる必要がありますが、ソーシャルレンディング投資ならば少額投資で行うことができるため、投資初心者でも気軽に行うことができます。
つまり、投資に対する敷居が低いということです。
1万円程度であれば、飲み会や趣味に使うお金を我慢すれば用意することができる金額です。
2つ目の理由としては、高い利回りが狙えることです。
利回りが低い投資ではリターンはさほど期待できませんが、利回りが高ければ大きなリターンを狙うことができます。
以上の2つがソーシャルレンディング投資の人気の理由となっています。

次の記事へ